光をめざして

旦那さんのこと、旦那さんへの思い、子どもたちのこと

帰り道

自転車に乗って、薄暗い夕暮れの中

家路を急ぐよ


いつもこの時間は、あなたを思う


皆それぞれ、どこかへ帰っていく


何をするにも

どこへ行くにも


いつもあなたを思い出し、あなたに重ねて




やっぱり寂しいな



どこかにいてくれたらいいのに



決して二度と会えなくても



どこかで笑っていてくれたら


それだけでもう何も望まないから



この世界にあなたがいないこと

あなただけがいなくなってしまったことが



寂しくてたまらないよ




帰り道、いつもそんなことを思いながら

溢れそうな涙をマフラーで隠して



今日も家路を急ぐよ



空から見ててくれてる?


それとも近くにいてくれてるかな?

今日という一日

最近はあまり先のことは考えないようにした




子ども達にパパがいないこと


考え出したらキリがない


あれもできなくなった

これもなくなった

あれも教えてあげられない


ないものを数え出したらキリがないから



お友達ママに、急に背負うものが多くなっちゃったねって言われたけど


私なんかより、実は子ども達のほうが

これから背負うものは大きいのかもしれない



子ども達にとって、父親がいないこと。


入学、卒業、受験、就職、結婚…

これから待っている節目節目で、

その度に父親がいないことを実感するのかな



先のことなんて分からない


その時にどんな生活をしているか

どんな気持ちでいるのか


やっぱりお金がかかる年頃で

ヒーヒー言っているかな


考え出したらきりがないから


あまり先のことは考えずに


今できること、やるべきことをやるだけだ



なるようにしかならない



今までだってそうやって、今日までこれた



あの日から、なんとか今日までこれたわけだから



きっとこれからも大丈夫



今日という一日を過ごしていれば

自然と明日に繋がっている



パパ、これで良いかな?


パパはあちらでどう過ごしているの?


笑っていてほしい


未練なんてもたないで

楽しく過ごしていてほしい


パパ、こちらは今日も穏やかに過ごすことができたよ!

今の気持ち

年末年始

実家、義実家で過ごして、

今日、我が家へ帰ってきました。


やっぱり我が家が一番落ち着く!


お正月なんていっても、何にもおめでたくないし、おめでとうなんて一言も言わないけど、、、とにかく無事に我が家へ帰ってこれて一安心。


あと残りの数日は、お家でゆっくりしたい



年末はクリスマスから始まって、お正月まで

行事がたくさんすぎて


やっぱり寂しくて、泣いたり堕ちたりしていたけど、


こうやって3人でのイベントを、

一つ一つクリアしていくことで、

次は大丈夫。来年のクリスマスやお正月にはもう免疫がついているから、

きっと大丈夫だ。


一日一日もそう過ごしていけば良い。

一週間、一ヶ月なんて簡単に過ぎていって

一年なんて、あっという間だ。


気がついたら、五年、十年なんてあっという間に過ぎていくんだろうな


そんなふうに思ったりした


あの日から、年を取ったり、時間が早く過ぎてしまうことはもう怖くなくなってしまったから…

むしろ、早く過ぎてほしい

そんな風に思うようになってしまったけど、

それでも人生いつ終わりがくるかは分からない。


突然終わってしまうことがあることを

知ってしまったから


だからこそ、一日一日を大切に

今生かされていることに感謝して、

残りの私の人生が終わるまで、

頑張って生きていきたい



美味しいものたくさん食べて、

楽しみも見つけて、

好きなことがあったらなるべく遠慮しないでやって、

いっぱいお出かけもして、

仕事も始めて、一生懸命がんばる


パパ、いいよね?


子供達のためにも。私のためにも。


明るく前向きに、たくさん笑えたらいいよね?



きっとそのほうが、パパも安心してくれる


パパも笑って見ててくれる



そんな風に気持ちを切り替えて、

前を進んでいってみようと思うよ



落ち込んで、泣いたっていい


まだまだ泣きたい時もあるから

でもなるべく子供の前では泣かないように

してみようかな!!




明日は息子のサッカー初蹴り


親子サッカーは難しいけど…


笑って、楽しく過ごしてみよう!