光をめざして

旦那さんのこと、旦那さんへの思い、子どもたちのこと

週末に思うこと

ゆっくりできた週末だった


久しぶりに土日とも特別ちゃんとした予定はなく、家にいて、子供たちは同じ分譲地のお友達と遊んで。


息子はすぐ外へ出たがり、午前中の寒い時間から、夕方まで遊んでいた


近所のお友達は皆優しいし、仲良しだ

小さい子からお兄ちゃんまでたくさんいる


ちょっとお兄ちゃんのお友達たちは、息子といっぱい遊んでくれる


ドッチボールをしたり、自転車こいだり、

今日は縄跳びの練習をしていたら

二人のお兄ちゃん達が縄跳びを持って出てきてくれた

あやとびを練習していた息子に、手取り足取り教えてくれていた


その姿を見てお兄ちゃん達の優しさに

感動した


本当にありがとう


パパがいなくなって、男の子の遊びやこれからのことが、すごく不安になった


いっぱい遊んで、教えてあげたであろうことがもうできないこと

すごく残念だし、申し訳なかった


私のできることは何でもしてあげたい

いなくなったパパの分まで、楽しいこといっぱいして幸せにしてあげたいと思う


でもやっぱり、できないこともたくさん


物知りで、頭が良くて、優しくて、家族思いのパパを頼りにしていたから


私よりも絶対にパパに影響受けて、似てほしいなって思っていたのに


想像していた未来から離れてしまったけど、

いっぱい我慢や悲しさを知ってしまっただろうけど


その分、強くなってほしい


私が教えてあげられないこと、たくさん

あると思う


パパがいたら普通に自然に

教えてもらえたり、感じたり、体験したり、

あったであろうことを、私だと全部あげられないかもしれない



でも、きっと周りの皆が助けてくれる


一番頼りにしていた人はいなくなってしまったけど


きっと強くなれる



ずっとこのまま子供のままでいてくれたらと思っていた


暖かい温もりの環境の中で、育てていきたかった


子供のままでいてほしかったけど、

出来ることが増え、早く大人になることは

悪いことではない。


その分、強くなれるから。


人よりも早く悲しみや、責任や、不安などを持たせてしまったかもしれない



でもその分、強くなれるから。


きっと強くなれるから。



強くなってほしい。

そして、人に優しく、助けてあげられる人になってくれたら素晴らしい。



だとするとやっぱり私の責任が重大かな


これから先、何をどう教えてあげられるかな


教えてあげられない部分は

やっぱり自分で何とか頑張れ、かな。



娘はまた違う思いなんだけどね…



息子は男の子の分、やっぱり強く、逞しくなってほしい。

負けない心

パパが亡くなってもうすぐ5ヶ月。


まだ5ヶ月なんだよね…

私は自分でも倒れずよくやっているな

って思う


3人での生活にも慣れてきてた


もちろん、急に気分は落ち込み、

悲しみ、不安、寂しさ、後悔、絶望は

急に襲ってくる


いつだって、その部分の感情を引き出すことはできて、すぐにその感情に入りこんで

溺れることはできる


私は今、ここにいる誰よりも、

一番不幸だ


そう思えば、いつだって一番不幸になれる


いつだって人生を嘆いて、諦めて、止めることもできる


心おかしくなり、倒れこむこともできる


だけど、私はそんなことしない


そんな風にはならない



先週末は下の娘の発表会だった


会場入りして子供を預け、ホールが開くまでの待ち時間


私は一人で待っている


周りを見れば夫婦ばかり

私も去年まではそうだったし、これから先も

そうだと疑いもしなかった


だけど、今は一人


周りからはどんな風に写っているかな?

寂しく見えるかな?


だけど、私は負けない


例え今一人でいようと、

寂しそうに見られていようと、

絶対に負けないんだから



そんな風に思いながら、待っていた時間は

やっぱりものすごく長く感じて

泣きそうだった


心の中で、私を一人にしたパパに

嫌味を言いながら、なんとか普通に

不幸せオーラを出さないように



いつだって不幸になれる


悲しみに溺れて、沈んだままでいられる



だけど私はそうならない

なりたくない

絶対に負けない


強がりでもよい、

強がりしかないから


そう思いながら、思い込みながら

強くなっていくんだから

時間

最近は1日が早い。

1週間単位で考えるとあっという間だ。



また新たに手続き書類が出てきたり、

やらなきゃいけないことはたくさんあるのに

思うように気持ちを向けられていない



外へ出れば、クリスマスやお正月の過ごし方の話になる


子供たちのためにも、ちゃんとそれなりにしてあげたいとは思うけど、

私はできるだけ穏やかに、静かに過ごしたい



昨日は、お友達ママに誘われて

アドベントカレンダーを初めて作ってみた


材料は家にあるものや、百均で揃えて

なるべく費用を抑えて。


初めてもあり、なかなかイメージを掴むのが難しく、下の子のお迎えまでのほんの少しの時間だったけど、夢中でできた。


こういうの大好きなんだけど、

本当にセンスないな私…


あえて手作り感っぽいのが良い!と勝手に納得させて完成。


日にちがある袋には飴やグミ、ラムネなど

ちょっとしたお菓子が入っていて、クリスマスまでの毎日を楽しみます。

子供たちが少しでも喜んでくれたら

それで良し!


冬は寒いし、イベントたくさんだし

やっぱり寂しい


パパがなくなった夏も嫌になったけど…


これから先を考えると、不安や寂しさが

募るけど、考えずにはいられない


あとどれくらい続くのかな



あの安心感に包まれた日常を

もう一度送りたい